レンタルオフィスのフリーレント

賃貸経営をする中で入居者の確保はいつも頭を悩ませている方も多かと思いますが、一概に賃料を単純に下げたからといって収支が減るためその後の経営がうまくいくとはかぎらないのが現実です。

そこで近年では敷金をそれまでの3か月から思い切って1か月にするなどして、入居者の初期負担額を減らすなどの対策も増えてきました。

同様に最近では、「フリーレント」といって賃料を一定期間の間無料(フリー)にして貸す手法が目立ってきているようです。

このフリーレントは以前からオフィス市場では入居促進策として定番となっておりましたが、最近では一般賃貸でも導入されるようになってきたようです。

「今契約すれば、家賃は○か月後の○月から」「○か月間家賃無料」といった内容で広告することで、より与える印象の強い広告となり、他物件より有利な募集条件で集客効果が期待できます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.good-office.jp/MTCOM-4.261-ja/mt-tb.cgi/517

コメントする

このブログ記事について

このページは、レンタルオフィスTOPが2012年1月25日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定期借家契約」です。

次のブログ記事は「成年後見制度」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。