2011年1月アーカイブ

「ビル軒下のB級グルメ広島焼き」

西中島南方駅前に10階建てのレンタルオフィスがあります。

1階は24時間スーパーグルメシティが入っていて、その軒下で広島焼きを月に2回ほど売りに来ています。

屋台風に店を構え、大きな業務用オタフクソースがでんと、おいてあります。

価格は650円で、少し高めですが、具が大きくたくさん入っていて、とても美味しいです。

今、B級グルメ人気で、NHKの連続テレビ小説『てっぱん』の人気もあり、広島焼きも注目されています。

大阪のお好み焼きは人口10万人当たり38軒、広島の広島焼きは何と64軒もあります。

オタフクソースも広島の老舗企業です。

rental-office1-31

「梅田のレンタルオフィス案内 金時計で待つわ」

お客様とレンタルオフィス案内で待ち合わせをするとき、梅田の場合、かなり難しい待ち合わせ場所選びですが、これからは金時計が良さそうです。

JR大阪駅の大阪ステーションシティが5月4日開業し、そのほぼ中央の広大な時空の広場に大きな金時計が設置されます。

この時空の広さは南北83メートル、東西37メートルで坪数換算で約930坪もあります。

この広さは、高層ビルディングのワンフロアスペースに匹敵します。

rental-office1-30

「吹田市の高層ビルやマンションに高さ制限強化」

高層のレンタルオフィスビルやマンションの建設による周辺住宅への圧迫感を解消するため、高さ制限を強化します。

地域によって10~45mの6段階、最高15階建てまでに制限します。

本来は容積率でなどで高さが決まりましたが、企業の社宅売却で静かな住宅地に広い敷地が生まれ、容積率を工夫すると高層マンションが建ちます。

江坂駅など主要駅の近辺は上限45mの高さに制限されます。

この建物の高さに上限を設ける規制は箕面市、茨木市に次いで、3市目になります。

rental-office1-29

「梅田阪急ビルオフィスタワー入居率50% NU chayamachiプラス4月29日開業」

新築の梅田阪急ビルのレンタルオフィス部分は半分程度、空室が残っております。

阪急グランドビルよりのところから中へ入り、シンプルなエントランスロビーがあります。

80人乗りのエレベーターはまるで、荷物搬入用の様で、それが5基もあります。

阪急電鉄が再開発中の梅田・茶屋町東地区に『NU chayamachiプラス』がオープンします。

物販と飲食の専門店23店舗を集めた商業施設「NU chayamachiプラス」が新しくオープンし、2館あわせて100店舗級の新たな「NU chayamachi」としてスケールアップします。

2005年にオープンした『NU chayamachi』と一体的に運営し、集客力を高めます。

rental-office1-28

「大阪のレンタルオフィス空室率2位は心斎橋 世界のGDP2位は中国」

まだまだ悪い景気ですが、大阪のレンタルオフィス空室率第1位は難波、2位は心斎橋、3位は新大阪です。

2010年の世界のGDPは、中国が日本を抜き世界第2位になりました。

この中国は『世界の工場』『賃金の安い労働力』『13億人の巨大市場』として、存在感を増してきました。

中国が世界で1位を占める分野です。

◆テレビ販売

◆ビール消費量

◆携帯電話加入数

◆インターネット人口

◆外貨準備高

◆新車販売

◆輸出

rental-office1-27

「レンタルオフィスのフリーレント 有料老人ホームの90日ルール」

大阪のレンタルオフィスのフリーレントは3~6ヶ月が一般的です。

但し、20坪以上に適用されています。

新築ビルの場合、6~12ヶ月もあります。

但し、当初の契約2年以内に解約した場合、フリーレント分すべてが違約金として請求されます。

有料老人ホームに入居する場合、数百万円~数千万円の一時金を支払います。

そして、サービスの質が悪かったり生活に慣れず、途中解約した場合など戻ってきません。

そのため、契約を結んでからおおむね90日以内(3ヶ月以内)の解約なら、全額返金できるように強制力のある法制化が決まりました。

契約時の『重要事項説明書』にもその旨を、記載する必要があります。

 

rental-office1-26    

 

 

 

「新駅ビルのノースゲートビル 5月4日開業」

JR西日本はJR大阪駅北側の新築賃貸複合オフィスビル『ノースゲートビル』が5月4日に開業する方針を固めました。

このビルには、JR大阪三越伊勢丹やルクアなどの商業ビルが入り、集客力のある施設が入店します。

百貨店を中心とした競争が本格化しそうですね。

商業施設の集中化が進み、大阪駅周辺の魅力が今後、どんどん高まりそうです。

rental-office1-25

「梅田北ヤード 医療観光の海外大手進出」

最先端の研究開発用オフィスなどがレンタルオフィスとして整備される先行開発区域で、300坪(1000㎡)の規模のクリニックを開設します。

これは、海外から患者を呼び込む『医療ツーリズム』で先行するシンガポールの医療大手、ラッフルズ・メディカル・グループです。

外国語に堪能な日本人医師らが常駐し、外国駐在員やその家族、海外からの観光客らを診察します。

この医療ツーリズムは、日本政府が閣議決議した新成長戦略のひとつで、市場が急成長する可能性もあります。

rental-office1-24

高層階をレンタルオフィススペースとする計画の阪神百貨店

阪神百貨店(大阪神ビル)と新阪急ビルをツインタワーとして建て替えることが決まりました。

高層部は賃貸オフィス層となります。

新しい開発計画で、梅田はまだまだ様変わりしそうです。

また、全国で一番の百貨店激戦地区であり、都心部で最も賃貸オフィススペースの多い地区になってしまします。

これも、阪急と阪神が統合したからできるツインタワービルです。

rental-office1-23

「2011年の梅田レンタルオフィスと日本の予想」

今年は、梅田駅周辺に沢山の新築ビルが完成し、大阪市内にも影響を与えそうです。

仮に、梅田の賃料が大幅に下落すると、それ以外の既存のビルもかなり下がります。

今年の予想問題10問です。

1)12月31日現在の日本の首相はだれか

2)衆院の解散、総選挙はあるか

3)東京都知事選で当選するのはだれか

4)1ドル=100円代を付けることはあるか

5)政府はTPPへの参加表明を閣議決定するか

6)北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議が再開するか

7)ウィキリークスが活動を停止するか

8)村上春樹がノーベル文学賞を受賞するか

9)日本の最高気温(40.9度)を更新するか

10)斉藤祐樹投手が新人王を獲得するか

rental-office1-22

「レンタルオフィスビルのエントランスにロゴマーク 日航は4月復活」

レンタルオフィスビルの1階エントランスにある社名掲載版ですが、社名のみでロゴマーク禁止のビルが一般的です。

色々なロゴマークを貼ると、見栄えが悪くなるのが原因です。

また、文字も統一で、字体・文字色も変更できません。

確かに、統一の方が見栄え良くすっきりとしています。

日本航空は2008年に姿を消した『鶴丸』のロゴマークを4月から復活させます。

3/末には会社更生手続きを終え、新たなスタートに合わせてマークも変更し、原点からの出発です。

rental-office1-21

「2011年の新築レンタルオフィスビルは割安 新車部門大賞にはトヨタマークX」

今年完成する大阪市内の新築レンタルオフィスビルは、度重なる賃料の見直しでかなり値頃感があります。

リノベーションされたオフィスビルも、とっても良いのですが、新築とリノベーションとの賃料差が徐々に近づいています。

新築の魅力は、外観、フラットなOA床と天井高です。

この3点は、リノベーションビルでは真似できません。

2010年のもっとも魅力ある国産新車は『トヨタマークX』が選ばれました。

スポーティ感と高級感を兼ね備え、女性の支持がかなり大きかったようです。

ハイブリット車やエコカー人気が一服し、トヨタのブランド力と高級セダンの組み合わせが評価されたそうです。

rental-office1-20

「不動産業者への迷惑電話 1位SEO 2位ビルメンテ 3位マイライン 110番は過去最多」

毎日電話があります。

レンタルオフィスや単身赴任マンションを扱う当社に、1位はSEO、2位はビルメンテ、3位はマイラインのセールスです。

忙しい時やこれからの繁忙期には業務に支障が出ることさえあります。

全国の警察にかかった110番通報で、緊急性のない迷惑電話が過去最多になりました。

例えば、『洗濯機が壊れて困っている』など、見当違いの内容です。

rental-office1-19

「阪神杉村ビルディング 杉村倉庫社長の休日」

創業115年を迎えた杉村倉庫はインテリジェントレンタルオフィスビルオーナーでもあります。

その社長は大阪に単身赴任者用マンションを借り本社と東京を行き来しています。

休日の週末には、朝起きて天気が良ければガイドブック片手にふらっと出かけられます。

帰宅途中に、少し遠回りして靭公園を歩くこともあるそうです。

この公園の近くにも役員用単身赴任マンションが沢山あります。

単身赴任マンションとは、家具、大浴場、食事、クリーニングから室内清掃まで至れり尽くせりと、管理人住み込み(4時間対応)で初めての一人生活でも全く問題ありません。

rental-office1-18

「伊藤忠丸紅鉄鋼の書道部 オフィスに書家を招く」

伊藤忠丸紅鉄鋼は会社のオフィスに書家を招き、月2回の稽古に励んでいます。

書家といえば書道家のことですが、人に教えて生計を立てる書家家業です。

試験も4級から1級まであり、文部科学省が実施する検定試験です。

公的資格で履歴書に書ける唯一の書道関連の資格です。

就活にも有利で、1級を取得すると教室を開けます。

有名人がよく使う書道何段というのは、ほとんどが書同協会の民間資格で、意味がありません。

rental-office1-17

「高層レンタルオフィスビルの死角 防火設備に耐火基準なし」

高層レンタルオフィスビルを支える鉄骨は強固でも熱には弱いです。

温度が500度を超えると強度は半減します。専門用語で「高温崩壊」と言います。

2001年9月に110階建て、高さ417メートルの世界貿易センタービルが崩壊しました。

この原因はハイジャック機激突の衝撃ではなくて、火災による熱でした。

日本の建築基準法はかなり厳しく、テナント様の室内間仕切り工事で、火災報知機の増設や消防法に基づく管理責任者の設置などがあります。

耐火壁やシャッターで小さな防火区画を造り火を封じ込め、スプリンクラーなどで消し止める対策が義務付けられています。

但し、耐火壁やスプリンクラー等の防火設備には地震の揺れに耐える基準はありません。

防火設備の耐震は急務で、免震構造や耐震構造の最新レンタルオフィスビルも同様です。

rental-office1-16

「レンタルオフィスビル一括買い上げ エアバス180機も」

外資の大手モルガンを筆頭に、約3年前までは数十、数百のレンタルオフィスビルを一括買い上げしていた時期がありました。

いくら良いビルでも、数棟単位だと、手間暇がかかり相手にできないと豪語していました。

欧州航空機会社大手のエアバスは、インドの格安航空会社インディゴ・エアラインズ社にエアバス320型機180機の売却を決めました。

中国に続き、着実に経済力を高めているインドです。

今の時代、格安航空会社が目覚ましい発展をしています。

その内容は、待合室から機内まで徒歩、座席が狭い、機内食からブランケットに至るまですべて有料です。

それでも、人気はウナギ登りです。

レンタルオフィスの仲介の世界にも、格安レンタルオフィスの時代は訪れるでしょうか。

rental-office1-15

「レンタルオフィスを扱う不動産業者は移転 ドンキは3ヶ月で閉店」

不況の折、レンタルオフィスを仲介する不動産業者は、移転で経費を大きく削減します。

もっと賃料の安い物件に移転したり、スペースの縮小によるものです。

ディスカウント大手のドン・キホーテは昨年10月にオープンしたばかりの『WR岸和田店』をわずか3ヶ月で閉店しました。

この店の売り文句は、1、ゆったりとした売り場 2、3~4割安い低価格でしたが、立地の悪さから浸透しなかったようです。

レンタルオフィスを扱う不動産業者は、いまや立地は重要視されません。

大阪で開業わずか5年の某レンタルオフィス専門仲介業者は、ビルの4階に店を構え、2年後に東京進出、と破竹の勢いです。

rental-office1-14

「省庁よ 文具は一緒に買おう レンタルオフィスの運営経費も抑えよう」

民間の会社のレンタルオフィス経費同様、政府は各省庁がバラバラに購入していたオフィス文房具などの単価を下げるため、今年から共同購入します。

大量調達によって単価を下げ、財源捻出に努めるそうですが、一般の会社では常識です。

その結果は、

ボールペン単価  74円→38円
クリアファイル単価66円→34円
クリップ単価   73円→46円
ホッチキス単価  480円→250円

3~5割も安くなったそうです。

でも、山口ホームの単価はまだ安いですよ。
中には1年間分まとめ買いする物もありますので。

rental-office1-13

「レンタルオフィスの案内にも持ち歩ける無線端末」

レンタルオフィスの案内に持ち歩くパソコンですが、モバイルワイ・ファイという無線端末があれば、いつでもインターネットにつながります。

正式名称は『モバイルWi-Fiルーター』と言います。

ルーターなので、これ一台で複数の機器と同時に接続できます。

携帯電話ほどのサイズで、パソコンかスマートフォンと持ち歩けばどこでもインターネットに接続できる優れものです。

rental-office1-12

「大阪ステーションシティ 大屋根」

大阪駅の新たなシンボルです。

東西180メートル、南北100メートルの巨大なガラスでつくられ、北側のノースゲートビルディング12階部分からホームを横断して延びます。

いまは、駅ホームの小屋根がありますが、今後、順次撤去されます。

全部撤去し終えると、巨大な吹き抜け空間が生まれます。

レンタルオフィスの顔であるエントランス部分にもよく吹き抜けの空間が使われます。

rental-office1-11

「サウスゲートビルディング」

アクティ大阪を増築した27階建てのビルです。こちらにはレンタルオフィステナントの募集スペースはありません。

14階まで南側に大きく張り出しており、入居する大丸梅田店は1.6倍に拡大します。

1階の南ゲート広場には、水時計が設置されます。

rental-office1-10

レンタルオフィス ノースゲートビルディングは大阪梅田駅の北側に直結しています。

JR大阪駅は5月に全面改装を終え、5代目駅舎として『大阪ステーションシティ』に生まれ変わります。

その、駅北側に新築した28階建てレンタルオフィス・複合ビルがノースゲートビルディングです。

低層階には三越伊勢丹と専門店が入店します。

10階には『和らぎの庭』、11階には『風の広場』、高層階にはレンタルオフィステナント募集スペースです。

rental-office1-9

「初競り マグロ3249万円」
東京・築地の中央卸売市場で、北海道産本マグロが過去最高値の1本3249万円で競り落とされました。

重さは342キログラムです。

今までの最高額は2020万円ですから、約1.5倍もの高価格です。

銀座のすし屋『銀座 久兵衛』とすしチェーン店『板前寿司』が共同購入し、折半しました。

折半といえば、不動産業界も同業者同士でレンタルオフィスビルの仲介を折半することがあります。

rental-office1-8

「深さ100メートル水路 街ごと免震」

街を深い水路で囲むと、大地震が発生した時に地盤がゼリーのようにゆっくりと変形して揺れを小さくする『ゼリー免震』を大林組が考案し、特許出願しました。

これは、建物を戸別に免震化するのと比べ、コストは半分、揺れは4分の1に減らせます。

レンタルオフィスの免震構造では、鹿島建設が有名です。

rental-office1-7

「梅田北ヤード 緑地に」
梅田第2期開発地区を大阪市が大規模な公園を備えたグリーンパークを検討しています。

大阪府知事橋下氏は、緑を置けば周囲の地価も上がるし、ブランド化もできると述べています。

2期の敷地は約10ヘクタールでその三分の二で約7ヘクタールを公園にする計画です。

東京ドームの約2倍の広さで、もし、完成すれば公園内では迷子になる広さです。

ちなみにニューヨークのマンハッタンにあるセントラルパークは341ヘクタールで、その周囲には摩天楼が望めます。

超高層オフィスビル群と都市公園の組み合わせは、ミニニューヨークの雰囲気になりそうです。

rental-office1-6

「手袋のままスマートフォン」
スマートフォンの人気を受けて、はめたままタッチパネルの操作ができる手袋が売れています。

香川県の手袋製造会社・イチーナが開発しました。

電気を通す特殊な糸の新素材を使用し、1セット1,050円で飛ぶように売れているそうです。

レンタルオフィスの案内ではもちろんコートは欠かせませんが、この手袋も必需品となりそうです。

rental-office1-5

「634の夢 天へ」2011年12月に完成する世界一高い電波塔『東京スカイツリー』が、建設中なのにすごい人気です。

今年の初日の出をスカイツリー越しに見ようと、全国からたくさんの人が訪れていました。

東京都墨田区の旧国名が『武蔵むさし』から決めた高さ634メートルです。

このエレベーターは40人乗りが4台設置されます。スピードは分速600mです。

新大阪のランドマークビル、新大阪プライムタワー地上21階建てのエレベーター速度は分速150mですので、その凄さがわかります。

rental-office1-4

「明けましておめでとうございます」

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も倍旧のお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

rental-office1-1

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。